装飾 メインイメージ

トピックス

2021/03/24 お知らせ
LIXIL洗面化粧台 L.C.(エルシィ)のご紹介

コロナ禍の現代では、手洗・うがいがとても重要視されています。
日々使っている洗面化粧台と向き合う時間が増え、「もっとお掃除をラクにしたい」、「もっと収納力をアップさせたい」「手をかざしたら自動で水が出てほしい」等と以前は思いもしなかった様々な要望が出てきた方も多いかもしれません。
また新しく自宅を建てる方も、より一層洗面化粧台への関心が高まっているかと思います。

今回はLIXILの洗面化粧台で一番機能性が高い、「L.C.(エルシィ)」をご紹介したいと思います。

L.C.(エルシィ)の特徴

①キレイアップ水栓+キレイアップカウンター

お掃除がもっと簡単になる、新発想のカウンターと水栓をL.C.(エルシィ)には搭載しています。

一体成形のカウンターは継ぎ目がなくお掃除がしやすいのが最大の特徴です。

一般的な洗面化粧台と違い水栓が上部にあるので、水栓まわりに水がたまることがほぼなく、水栓周辺の拭き掃除がとっても楽になりました。
またホース収納式になっていて、ボウル手前までしっかり洗い流せます。

②タッチレス水栓・即湯水栓

自動で吐水・止水を行う水栓と、すぐにお湯が出る水栓をオプションにて選択が可能です。

特に自動水栓はコロナ禍では重要視される方も多いと思います。
また即湯水栓は、冬の寒い時期に顔を洗う時に便利かつ、水からお湯に変わるまでの捨て水がなく節水にもなります。

③多彩なアレンジ収納

洗面化粧台本体の横や上部に収納機能を追加して、より機能性がアップします。
間口を選ぶことができるので、洗濯機と洗面化粧台の隙間等デッドスペースを有効的に活用することができます。
また、収納棚のカラーを洗面化粧台と同色にすることで、洗面空間に統一感が出ます。

特におすすめは「下部カウンター付き収納」です。
フル収納タイプよりも収納力は落ちますが、顔を洗う時に外す眼鏡を置いたり、化粧水・乳液等をまとめて用意したり…。カウンターがあることでかゆいところに手が届きます。

さて、L.C.(エルシィ)の特徴を3つに絞ってご紹介しましたがそのほかにも豊富なカラーバリエーションや、洗面化粧台本体の収納タイプの選択が可能など様々な魅力がつまった商品です。

新築物件はもちろん、リフォーム対応も可能な商品ですので、既存の洗面化粧台の機能性をアップさせたい方にもおすすめです。

清掃性と機能性に優れたL.C.(エルシィ)で、洗面空間を快適にしていきましょう。

トピックス一覧へ